費用激安!公立の通信制高校にはこんな生徒が向いている!

私立の高校は面倒見が良いというのが事実

通信制高校 公立通信制高校のすべて: 「いつでも、どこでも、だれでも」の学校

そこへ行くと同じ通信制でも、私立の高校は面倒見が良いというのが事実です。
少子化によって全日制や定時制の高校の数が減っているというのに、私立の通信制高校はここ数年で大きな伸びを見せています。
これは、通信制の高校に転校してくる生徒の数が増えているからではないでしょうか。
中学を卒業した後に入学した高校がどうしても合わなくて、けれども大学入試は視野に入れている、という生徒が増えているということですよね。
面倒見の良い学校だったら、受験指導だってフォローしてくれそうですし、不本意に学校に通い続けてストレスを溜めるよりも、自分のペースで行かれる高校に替わった方が精神衛生上にも良いというものですよね。
だったら通信制は私立で決まりなのか、と思うかもしれませんが決してそういう訳ではありません。
公立にもメリットはたくさんあるということを忘れてはいけません。
1番のメリットと言えば、ズバリ学費が安いということです。
私立と比べたら10分の1ぐらいの負担で済んでしまいます。
では、敢えて公立の通信制高校をおススメ出来る生徒というのは、どんな生徒だと言えるのでしょうか。
それは、通信制に向いているタイプは、自分で自分の管理が出来るというタイプの人です。

同じ通信制とはいえ公立と私立では異なる点がたくさんある私立の高校は面倒見が良いというのが事実公立の通信制高校なら自分次第で大きな夢を繋げることが出来る